クリスマスに良く聞くシャンパンとシャンペンの違いについて調べてみました。

20151226-170504.jpg

クリスマスの時期になるとシャンパンという言葉を良く聞くと思います。クリスマス必須の飲み物ですね!

このシャンパンですが、シャンパンという人もいればシャンペンという人もいて、じゃあどっちが正解なの?なんて思う人も多いと思います。

ちなみにですが僕はシャンパンと呼んでいましたが僕の母親はシャンペンでした。

そんなわけでインターネットで調べまでみると、結果は『シャンパンでもシャンペンでもどっちでもいい』ということでした。

元々は語源はフランス語のシャンパーニュ(champagne)からきているらしく日本に入ってきた時に名前が変わった感じなのかもしれませんね!

ちなみにですが、明治や大正ではシャンペンと呼ばれていたらしいので、昭和を半分にわって昭和30年くらいまでの人はシャンペン、それ以降?くらいの人はシャンパンと言っている感じ?かもしれませんね。

現代人はシャンパンと言っている人が多いので、シャンパンの方が親しみがあって良いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする