iPhoneの充電器は無償で交換可能です。

20151228-115449.jpg

iPhoneの充電器って2年持つ人は少ないんじゃないかなって思います。iPhoneの充電器のジョイント部はiPhoneの下にあるので結構折れ曲がったまま使用してる人も多く、それが蓄積されて断線などにより使えなくなるパターンがほとんどです。

そんなiPhoneの充電器、Appleの正規品は2000円近くします。もちろん正規品でない製品なら安いものもありますが、PCと繋いでitunesを使い同期などやろうとした時にできないなどのトラブルもありやはり純正を欲しがるiPhoneユーザーが多いと思われます。

そんなiPhoneの正規品の充電器ですが、無償で交換してくれる方法があります。

『AppleCare+』多分iPhoneを契約した時に進めらたとおもいます。
※最近はキャリア側で設けている報酬サービスを押してくるようですが。

その『AppleCare+』に加入していると保証期間内の2年内であれば余程の故意的な破損でない限り無償で交換できるわけです。

AppleCare+はiPhoneの画面が割れた時などの修理費が安いなどという事で知っている方も多いと思いますが、実はその保証には充電器も入っているという事を覚えて置くと無駄な出費をしなくて済みます。

※この記事は2015年12月現在のものですので、今後AppleCare+の保証サービスに変更がある可能性もあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする