ナイトモード(ナイトシフト)は24時間オンにしてた方がいいのでそのやり方をおしえる(iPhone)

iPhoneにはブルーライトの影響を減らしてくれるナイトモード(ナイトシフト)『Night Shift』と呼ばれる便利で目に優しい機能がありますが、これ通常の設定だと、ナイトモード(ナイトシフト)『Night Shift』をオンにしても22時から7時の間しかナイトモードがオンの状態になってくれません。

寝たいのに、眠たいのに寝れない時の対処法まとめ
寝たいのに、眠たいのに、と思えば思うほど寝れない!って経験ほとんどの人があるんじゃないかと思います。 僕が今まさにそれで、仕事が不規則...

寝たいのに、眠たいのに寝れない時の対処法まとめ

以前書いた上記リンク先の記事【寝たいのに、眠たいのに寝れない時の対処法まとめ】内にiPhone のコントロールパネルから簡単にナイトモード(ナイトシフト)『Night Shift』をオンに出来る方法を記載してあるので良ければご覧ください。

今回はそれとは別で一回の設定により以後毎日24時間(正確には23時間59分)ナイトモードがオンになってくれているというありがたい設定方法をお教えしたいと思います。

やり方は至って簡単に。

設定アプリを開き、画面表示と明るさの項目を選択します。

あとは画像内のオレンジ矢印がさしてる時刻を変更してやればよいわけです。(※ここの設定が22時から7時となっているのでコントロールパネルからナイトモードをオンにしてもその時間帯しかオンになってくれないというわけです)

そう、こんな感じにね!
ちなみに0:00〜0:00みたいに同時刻に設定すると上手くいかないようなので、24時間ナイトモードというのは現状無理みたいです。

まぁ1分くらいのロスなら関係ないですよね!!例えば絶対スマホを触らないであろう時間にその1分が来るように時間設定すれば基本的に何の支障もありませんしね!

そんなわけでここ最近永遠とナイトモードでiPhone を使っていたわけですが、もう普通の状態でスマホ触れない身体になっていました。。

もう通常モード(ナイトモードではないモード)でスマホ触ってると、あっこれ目に悪い光や!!って何となくわかるレベルまで来るようになってきました!

一度ナイトモードに慣れるともう本当後戻りできなくなります。それくらいブルーライトって影響が大きいって事ですね!

スマホを触る時間が長い人、アクションゲームなど画面注視率が高いスマホゲームをしている人などは確実にナイトモードがオススメなのでこの機会に設定変更してみるとよいかもしれませんね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする