10キロダンベルを購入したけど、本当筋トレはキツすぎ

最近筋肉に目覚めてる無敵です。特に理由もなく今年こそって事で臨時収入を利用して筋トレ器具を購入しています。

そんななか購入したものの1つが

この10キロダンベルです。10キロなんて余裕だろって思っていた訳ですか、想像以上に重く感じました。

ダンベルにも種類が色々あり僕が本当に欲しかったのは金属の、みんなが想像するようなやつだったんですが、ジムだとそういう見た目カッチョいいダンベルだとおもいますが、家だと落とした時や子供がみたいに考えるとどうしても安全を意識した商品になってしまいます。。

まぁこれでも片方で10キロあるから普通にあぶないんですけどね。

あとこの僕が購入したダンベルは金属製のダンベルと比べて値段が遥かに安いです。消耗品ではないですが、もしかしたら三日坊主で終わるかも知れない筋トレですので最初はこの安い入門品的なダンベルで充分かなって思います。

このダンベルを使って

この動画にでてくるYouTuber(ユーチューバー)のサイヤマングレート氏がやっているダンベルの筋トレをやってみた訳ですが、2セット(20回)で力尽きてしまいました。

いつも25キロの塩を運んだりしているのですが、片手と両手ってのはかなりの違いでこの10キロ程度のダンベルが俺を上から目線で見下してくるんです。

こいつを朝晩とやって飲むプロテインは激マズで先が思いやられる訳ですが、今年こそはと心に決め頑張る所存です。

ちなみにインフルエンザ完治後本日まで4日間はタンパク質中心の生活をしていまして、炭水化物を全く取っていません。

本日の晩御飯は


ゆで玉子3個とムネひき肉と玉子の炒め物です。筋肉のプロに言わすと全卵はNGなんていわれてしまいそうですが、白身だけの玉子なんて美味くも何ともないし、そんな辛い生活続けれるわけがないのでゆとりな僕は全卵で頑張ります。

今日だけで玉子を朝から8個食べてる訳で一昔前の考え方だとコレステロールで死んでしまいそうですが、研究により玉子食べ過ぎても大丈夫って証明されたみたいなので、僕は玉子でタンパク質を摂取をこれからも続けていこうと思います。

もちろん炭水化物を全く取らないなんて生活は僕には無理でラーメンも食べるし、ご飯も食べますが、今年は真面目に腹筋割ります。

一人で筋トレなんてできないけど、俺も腹筋バキバキになって範馬勇次郎みたいな筋肉の手に入れてぇなーなんて思ってるそこのあなた!!僕も頑張るので一緒に範馬勇次郎を目指しましょう。

勇次郎みたいな筋肉手に入れて、今年の夏は海でその筋肉を見せつけてやりましょう!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする