すた丼の大盛りチャレンジをやってきました。一応自己ベスト更新

4月は伝説のすた丼屋 福井開発店が大盛りチャレンジを開催しているとの事で行ってまいりました。

すた丼の大盛りチャレンジは今回で4度目のチャレンジとなります。

大盛りチャレンジ以来行ってなかった『伝説のすた丼屋』へ
ブログを始める前にこの『伝説のすた丼屋』で大盛りチャレンジなるものに参加しまして、4分37秒で完食してしまい。まぁ店舗で一位ではないものの、...
すた丼の大盛りチャレンジをしてきました!
伝説のすた丼屋のチャレンジメニューである大盛りチャレンジに挑戦してきました。このチャレンジのメリットは時間内に食べきると200円の返金がある...
久々に、すた丼大盛りチャレンジしてきました。
ダイエット始めてから週一の炭水化物はラーメンばかりになっていてご飯はあまり食べる機会がなかったので久々にすた丼でもということで行ってきました...

過去3回のタイムは4分37秒、4分35秒、3分46秒でした。

※今回もルール説明をされたのですが1つだけ、えっ??て思う事がありました。店員さんによって変わるのかもですが今回僕の接客をしてくれた店員さんは『食べ終わったら店員を呼んでください』といってきました。僕は食べ終わったらストップウォッチ止めちゃダメなのか聞いたら、止めないで呼んでくださいと言われました。そのタイムラグはどうなるの?と聞いたらすぐ呼ばれた行くのでと言われました。

一応2個のストップウォッチを同時にスタートさせて白いやつは僕のところに、ピンクのやつは店員さんが所持するとの事だったので僕の食べ終わりの合図でピンクのストップウォッチを止めてくれてそれが計測タイムになるもんだと思ってました。

ちなみに以前までは自分で食べ終わったらストップボタンを押せました。

残念な結論を先に言うと、食べ終わり店員さんを呼んでから来て止めるまで10秒まではいかなかったとおもうがそれくらいの時間ロスがあり、計測タイムは僕の方の白いストップウォッチのタイムとなりました。ピンクのストップウォッチの必要性がわかりませんでした。

チャレンジって1分1秒を争う事もあるんだし、そこらへんチャレンジを掲げているのであれば統一してもらいたいものですね。

さらにクリア時に撮ってもらえる写真はフィルム切れとの事です。僕は自分のブログに載せたいだけなので別によかったけど、その辺もチャレンジ掲げてるなら抜かりなくやってもらいたいものですね。

とまぁ愚痴は置いておいて、伝説のすた丼屋 福井開発店の大盛りチャレンジ

一人でいくとマジで恥ずかしいです。チャレンジする方は覚悟してください。周りにめっちゃ見られます。

大盛りチャレンジのチャレンジメニューがこちらです。味噌汁まで全部飲みきってクリアとなります。

よいしょー!

16分39秒残しなので、3分21秒での完食となりました。前回の記録より20秒以上縮めれて満足です(本当はもう少しタイムよかったと思うけど)

目標としてた2分台になれるまでチャレンジ頑張ります。。

ちなみに生玉子を追加したり(飲み込みやすくなる)などのチート法でチャレンジもできるみたいですが僕はデフォで2分台めざします!!

個人的に熱さが課題ですね。。熱さで米を口に入れる量が減っちゃうあたりの問題を克服すればもう少しタイム上がりそうです。