激アツだ激アツだと言っていた仮想通貨(暗号通貨)リップルが更に上昇し爆益となりました。

最近よくTwitterでつぶやいている仮想通貨(暗号通貨)の取引ですが、僕が注目しているリップルが更に上昇しました。

無敵さん人柱になるべく暗号通貨(仮想通貨)デビューしてみました。
仮想通貨という名前から実態のないものということでFXとか株はやっていますが、暗号通貨(仮想通貨)は避けていました。ある日なんとなくTwitt...

4月8日に初めて記事を書いた時はおおよそ4円くらい

暗号通貨(仮想通貨)はマジで熱い!特に俺はリップル(XRP)がヤバイと思う
前回人柱になるべく始めた暗号通貨(仮想通貨)ですが、ここ最近リップルというか全ての仮想通貨がぶっ飛んでます ビットコイン取引所『c...

そして5月8日に記事を書いた時は20円

そのリップルが更に加速し現在はなんと

こんな感じです。38円とか上がっちゃってます。

僕の文才のないラーメン日記ばかりの『むてきブログ』が初めて人の役に立ったのではないかと思います。

投資話なので責任は持てないですし買えとは言えませんが、本当DMなどでメッセージくれて、紹介してよかったなーと本当に思います。

初めて記事買いた時に10万突っ込んでくれた人は現在までそのまま利益確定などしないでホールドしてくれてさえいれば資産が100万近くになっているわけです。1万だけ乗っかってくれた方でも10万近い資産になっているはずです。

こういう記事書くと下がった時にマジで申し訳ない気持ちになるのでだいぶ4月8日に悩みましたが本当結果オーライでよかったです。

今はコインチェック(coincheck)という仮想通貨(暗号通貨)の取引所を利用していますが、SBIやGMOなどの大手も間もなく参入するのでそうなったらそちらへ移動するかもしれません。

仮想通貨(暗号通貨)は基本的にウォレットと呼ばれる銀行みたいなもので管理しますが例えばコインチェックのウォレットを利用した時、仮に会社が飛んだ時に補償はないみたいです。

ですから、こういったハードウェアウォレットで独自で管理するのが一番安全かと思います。ちなみにリップル通貨にも対応予定だそうです。セキュリティー面ではコインチェックも二段階認証などでしっかり管理されていますが、会社自体が危うくなった時自分の資産を守るのであればハードウェアウォレット導入が良いというわけです。

流れとしてはビットコイン(BTC)で例をいうならコインチェックにて日本円でBTCを購入、その後ハードウェアウォレットにBTCを預け自分で管理、BTCの価値が上がって売ろうと思ったらハードウェアウォレットからコインチェックにBTCを移して日本円に戻し利益確定という感じです。

※仮想通貨(暗号通貨)は今熱いと言われていますし、リップルもまだまだ期待されていますが、この短期間で上がったワケですから逆がないとも言えません。あくまで自己責任の上でよろしくお願いします。

※コインチェックを利用される場合は二段階認証は必ず行ってセキュリティーを強化してください。