鬼金棒(きかんぼう)の激辛カップ麺を食べてみました。

Twitterのタイムラインを見ていてどうしても気になったカップ麺、鬼金棒を食べて見ました。

東京の名店らしく、カラシビのカラが唐辛子のカラでシビが山椒のシビとの事です。

そのカップ麺という事でとても楽しみでした。

蓋をあけるとこんな感じ、

このカラシビスパイスというパウダーで辛さの調節ができるみたいです。

鬼金棒の店舗でも

こんな感じで好みの辛さをチョイスできるみたいです。

具を入れお湯を入れて5分、麺をほぐしてから残ったものを全部いれます。

カラシビスパイスも勿論全部投入です。

そんなわけで

鬼金棒 カップ麺 です。

カラシビスパイスを全投入したのですが、辛さ的には辛さが苦手な僕でも問題ないのですが、山椒による唇の痺れがすごい感じでピリピリが止まりませんでした。

辛い痛い痛いなどと言いながら

完飲みしましたが、その後トイレで地獄を見ました。

辛さ、痺れに自信がある人は一度食べて見ると面白いかもしれませんよ!

この商品はファミリーマートで購入しました。正式名称は『ニュータッチ 凄旨 鬼金棒カラシビ味噌らー麺』です。

ヤマダイが出しているファミリーマート限定の商品だそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする