EAに適したFX業者を選びFX口座を作る

国内、海外のFX業者があるというのを前回の記事で書きましたがシステムトレードのEAというのを動かそうとおもうのであればMT4(MetaTrader4(メタトレーダー4))という高性能チャート搭載の取引ツールを利用するのが一般的です

FXには裁量とシステムトレードの大きく分けて2つの方法での取引方法があります。 1.自分でここっておもった時にポジションを持つ裁量 2....

国内であれば、OANDA Japanなんかが有名ですが、誰しもがしっている楽天の楽天証券もMT4に対応しています。

しかしながら前の記事でも書いたように低資金でトレードを考えているのであればやはりレバレッジがでかい海外FX口座の方がおすすめなわけで、セキュリティー面なども含めて考えた際に選ぶのであれば国内かもしれませんが、低資金でFXにチャレンジしてみたいと考えるのであれば僕は間違いなく海外口座をチョイスしてしまいます。
ようは回りくどくいいましたが海外口座はギャンブル性が高めなトレードが可能なんです。

そんなわけで僕は日本の業者には全く興味がないわけで、、、本題

海外口座ですが統計をとったわけではないですが、僕がEAや海外口座について調べているなかで比較的よくでてきたの業者がこれも前回の記事で少し書いたとおもいますがXMという業者ではないかと思われます。

FXの練習(デモトレード)もできますし、口座開設のみでボーナスもありそのボーナスを実際の資金として実践トレードもできるので僕はこの業者を使っています。海外口座ではありますが電話対応やメール対応などは日本人オペレーターが行なってくれるので英語が全くダメでも問題ありません。セキュリティー面としてはGoogle AuthenticatorというGoogle運用の二段階認証のセキュリティーを採用しているのでまぁそれなりに安全ではあるのかな?と思います。まぁそうは言っても100%の安全なんてネット界では存在しないんですけどね。

だから入金金額は少なめ、プラス分は頻繁に出金といった具合に自分で対策をして運用するのがベストではないかと僕は思います。

というわけでEA対応の海外FX業者が僕はいいと思うよ!というお話でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする