iPhoneの自動ロック、グレーアウトで押せない(30秒から変更できない)対処法

タイトルの通りです。長年iPhoneを使い続けてきて本日かなり焦りました。iPhoneのグレーアウト(押せない、選択できない)というとwifiでなる人がいますね!僕の友人もwifiのところがグレーアウトになりwifiに繋げる事ができなくなってました。

wifiのグレーアウトはネットワークのリセットや最悪初期化、それでも治らないならApple Storeに持ち込んで修理とかってなかんじでして結構面倒なんです。

保証切れのiPhoneの場合かなり凹む案件ですよね。

今回そんなグレーアウトに自動ロックのところがなっちゃったわけです。。

もうグレーアウト見た瞬間かなり凹みましたよね。あぁこれ壊れちゃったの??初期化面倒…なんでだよってなってとりあえず凹んだわけです。

グレーアウトで押せないのに自動ロックのところ何回もタップしちゃいましたよね。

はい!!対処法です!!

僕の場合子供にiPhone貸してあげて遊ばせてたら器用にやっちゃったみたいなんですが、

この低電力モードってのがオンになっていると、どうやら自動ロックが強制30秒になるらしく頭の良いiPhoneは御丁寧にグレーアウトで変更までできないようにしてくれるみたいです!さすがiPhone先生ですね!!

自分で変更したなら気がつくのですが他人に勝手に操作されるとかなりパニックになりますので、もしなって困った方はお試しください。

治ってから冷静になって気がついたのですが

『低電力モードでは、自動ロックが30秒に制限されます。』って実はちゃんと書いてあったんですけどね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする