ペヤングの激辛MAX END を食べてトイレの住人になってきました。

油断?これは余裕というもんだ!るろうに剣心の志々雄真実が斎藤一と戦った時の名言にそんなフレーズがあります。

僕も余裕をブッこいて近くのセブンイレブンでペヤングが新発売された、激辛MAX ENDを二つも購入してしまいました。(食べたのは1個ですが…)

そんなわけで会社の食事の時間に食べてみる事に…

もう結構一部の業界では話題で大食いユーチューバーの木下ゆうかさんとか、はじめしゃちょーもこのペヤングMAX ENDの食レポ動画を上げているからアップロードしているので、辛さはすごいのがわかります。

しかしながら私冒頭でも言ったように余裕をぶっこいておりました。過去に食べたカップ麺で一番辛かったのは、蒙古タンメン中本の北極 と言われる商品をカップ麺化したもの、 それを完食している僕に敵はないと思っていたわけです。

前振りが長くなりましたが、開封の儀

ソース、かやく、とここまでは、タダのペヤング焼きそば…

ここからがマグマなんです!

このネタは、なかやまきんに君の鉄板ネタですので興味ある方はYOUTUBEで『マグマ スパゲティ』で検索してみてください。

話がそれましたが、そんなわけでいつも通りペヤングを作成

そして実食

見た目はいつもと同じペヤングなのに辛いなんて信じられませんでした。が!!!一口でヤバイやつだとわかりました。

辛いという表現より痛いと言う表現が正解かもしれません。口の中、唇に激痛が走ります。

こういう辛いものを食べる時は牛乳があると良いと聞いたのですが、冒頭でも言ったように僕は余裕をぶっこいていたため、舌と唇の暴走を沈めるものは水しかなく、その水を永遠飲みましたが、効果は今ひとつのようでした。

チャレンジされる方は悪い事はいわないですから牛乳を御準備ください!!過去に食べた蒙古タンメン中本の北極カップ麺より更に上を行く辛さのやつです。と言いますかこれだけ辛いの食べたのは人生初ってくらい辛かったです。

以上、食レポでした。